猫背・O脚・内股改善の為のトレーニング

TOPSTYLE PERSONAL TRAINING

姿勢・ボディライン改善

その骨格は
生まれつきではありません


骨を支えているのは筋肉です。
骨格は、何気なく行っている「日常の癖」が積み重なってそのまま筋肉で固定されてしまっていることが殆どです。
つまり、骨の長さこそ変えられませんが、筋肉の向きを変える事で改善できます。

ストレッチや整体で伸ばしただけでは一時的には改善されますがすぐに元に戻ってしまいます。
戻らないためには弛緩した筋肉をトレーニングで強化していく事が大切です。

姿勢改善

猫背・姿勢改善

バーチカルを整えるトレーニング

猫背になる原因は反り腰や腹筋の弱さ、骨盤前傾・後傾が関係している事も多いです。
筋肉は一つ一つが独立しているのではなく、全ては連動して動き、またバランスを取るために依存しあっています。
収縮を起こしている肩から胸の筋肉だけでなく全体を見通したアプローチが必要です。

TOPSTYLEでは、コンディショニングは勿論ですが、限られた時間のなかでより効率化を図るため、デッドリフト、スクワットなどのメイントレーニングにも、オリジナルのフォームを取り入れ、基礎代謝向上と同時にバーチカルを整えていきます。

姿勢改善

反り腰・出っ尻改善

骨盤からリセットを

反り腰・出っ尻は骨盤の傾きと腰・腹部の筋バランスが崩れている事に原因があります。
特に産後・出産経験のある女性や、ハイヒールを履く若い女性に大変多く見受けられます。

殆どの方がこのアンバランスの状態で固まってしまっているので、リリースやストレッチを組み合わせてほぐし、トレーニングで腹筋の弱い部分を強化していきます。
筋肉で正しいポジションに固定していく事で、ぽっこり張り出したおなかも、大きく出たお尻も改善できます。

このトレーニングによる骨盤調整の技術も、産後に強いTOPSTYLEならではです。

骨盤矯正

O脚・内股改善

股関節をほぐしヒップを強化

O脚・内股は女性の場合、太もも骨(大転子)の内旋と股関節の硬さに原因がある事が殆どです。
これも生まれつきではなく、座り方・歩き方・足を組む癖などから生じています。

その結果、内もものたるみや、ペタンコで横に広いヒップが特徴として出ている方も多いです。

内股の場合は私の経験上、殆どの女性に自覚がありません。しかしヒップの形には自覚があるのでヒップトレーニングを必死に行いなかなか結果が出てこない方も多いと思います。

O脚・内股は股関節に柔軟性がない為にヒップも使われにくく、前ももの張り出しのある方もいます。
まずは収縮した筋肉や股関節の柔軟性を取りもどすこと、それと同時に、ヒップや内ももの強化が必要になります。

O脚

PageTop