「女性専門」出張パーソナルトレーニングブログ | 女性のダイエットなら出張パーソナルトレーニングTOPSTYLEへ。

TOPSTYLE PERSONAL TRAINING
ブログ
2017年09月19日 [ダイエット]
バストは落としたくない!

ダイエットする女性の殆どが
そう思うと思います。

お客様にも良く聞かれるので
今日は筋トレとバストキープについて^^


まずバストの殆どが脂肪です。
脂肪がどこについてどこから落ちていくか
大まかには遺伝的に決まってます。

つまりどんな方法でもダイエットする上で
脂肪のコントロールは自分自信では出来ない。

全体の体脂肪を落とそうと思ったら
その一部であるバストも当然落ちるのです。



ですが筋トレだと少し話が変わってきます!
脂肪は落ちても、変わりにバストを大きく
綺麗に魅せる事が出来ます。

例えば食事制限だけのダイエットは
脂肪だけでなく筋肉も削ぎ落とすので
形もより悪く、小さく、張りがなくなります

筋バランスなども変わらないので
バストやお腹ばかり落ち
下半身だけ落ちないという事も起こります。



ですが筋トレでは
土台である大胸筋を鍛える事で
デコルテに張りがでたり
姿勢が良くなる事でバストの位置が上がったり

アンダーやウエストが締まる事で
カップが上がったり形が綺麗に見えたり。。

お客様の中でも、痩せたのに
胸大きくなった?と聞かれる方も多いです。



確かに脂肪はコントロールできない
でも筋肉は自由自在につけられ
ボディラインも変えることができる。

結果的にはどんなダイエット法よりも
筋トレが一番バストを残せるのではないかと思います^^

やっぱり女性には筋トレが向いてますね!


ダイエット



2017年09月04日 [ボディメイク]
こんにちは
パーソナルトレーニングTOPSTYLEの藤井です。

「女性は男性ホルモンが男性に比べて
1/20しかないからムキムキにならない」

こんな言葉聞いた事ありませんか?
だから、女性も安心して筋トレして下さい!
という意味合いがあります。


ところが筋トレやりすぎて
ムキムキになってしまった…
とTOPSTYLEは駆け込み寺化してきています。


確かにホルモン量だけで考えると
女性は男性より筋肉がつきにくいです。

しかし、つきにくいだけであって
十分つける事はできます。

今話題のAYAさんも筋肉しっかりついてますよね^^


問題は「ムキムキ」の概念にあります。
ボディビルダーのような筋肉をつけるには
相当の努力をしないと確かに難しい。

けれど、例え少しの筋肉でも
つける部位・量によっては
ムキムキなイメージを作ってしまいます。



結論

女性もムキムキになる
でも上手につければムキムキにならない!

だからこそマニュアルトレーニングでなく
個々に合わせたトレーニングが大切です^^


スクワット

PageTop