パーソナルトレーニングで下半身痩せ

TOPSTYLE PERSONAL TRAINING

ヒップアップ

ヒップアップ


骨盤を変えることからスタート


ヒップアップはヒップ自体の筋肉の強化も大切ですが、それ以前に「骨盤の角度の調整」が必要不可欠です。

ヒップが垂れる理由は、「日常でヒップが使えない状態にある」という根本原因があります。
その引き金となっているのが骨盤の角度なのです。


ほぐしとストレッチが要


ヒップが使えないもう一つの原因として、前ももや股関節まわりの収縮があげられます。
トレーニング前のリリースとストレッチに時間をかけ、その後ヒップトレーニングを行うことで、日常生活でヒップを使えるようになるよう、正しい筋バランスに戻していきます。

理想のヒップラインを作ります

ヒップアップ

大きく広がったヒップは
  丸く小さくボディメイク!



ヒップの広がる原因である、股関節の収縮、大転子の内旋などをほぐして緩めながら、ヒップの形を整えていきます。

特にゴムバンドを使用してヒップの上部に筋肉をつけることで高さをつくり、ヒップの下部を強化することで丸い形をつくります。


TOPSTYLEでは、ヒップスラストやヒップリフトなどのトレーニングだけでなく、ゴムバンドを使用し、大殿筋・中殿筋・梨状筋…とバランスをみながら細かいパーツ別のトレーニングを行い形を作っていきます。



外人のような
ボリュームヒップも自由自在!


女性は脂肪を落とす事ばかりに捕らわれがちですが、+することが必要な場合もあります。
その一つが外人のようなボリュームのあるヒップです。

例えばヒップのボリュームを出すには支える筋肉(大殿筋・中殿筋など)を強く大きくしていき、さらにある程度の脂肪をつける事も必要です。
この場合は自重では難しくダンベルやバーベル等の高負荷が必要になります。

そしてその為には「しっかり食べる事」も必要になってきます。これも食事とトレーニングの「連動」がとても大切になります。

※出張の場合は、ダンベルのご用意をお願いしています。

PageTop