パーソナルトレーニングで集中ダイエット

TOPSTYLE PERSONAL TRAINING

サイズダウン

インナーマッスルの強化がカギを握る


基礎代謝をあげる一番の近道は、「インナーマッスル」の強化です。
特に女性の場合、骨盤底筋から膣にかけてをしっかり引き上げることが要となります。

骨盤底筋はハンモックのように内臓を支えています。
ここが正しく使えるようになると、内臓は正しい位置にひきあがり、代謝は上がり、食べても太りにくく、ウエストは締まり、ヒップがあがります。

アウターのトレーニングばかりでなく、より女性らしいボディラインを、長くキープするために、インナーを強化するトレーニングに主軸を置いています。



集中ダイエット

食事とトレーニングの連動


多くのジムでは、「たんぱく質の1日の量」「糖質はカット」と大まかな分量の指導をします。
しかしこれでは完璧とは言えません。

最も効率よいボディメイクには、トレーニングのある日、ない日、前日、当日…と食べ方をわけていくのが正解です。

TOPSTYLEではこの「連動」があるからこそ、短期間でより大きな結果が出すことが出来ます。

ダイエット

下半身痩せ

個々にあったトレーニングを!

女性のお悩みに多い下半身痩せ。
食事制限だけでは落ちにくいのが現実です。

また、下半身痩せの場合、脂肪だけでなく筋肉のつき方や関節の柔軟性、骨の角度から考えていく必要があります。
トレーニングのチョイスとフォームはとても大切です。



下半身痩せ

太ももは筋肉のつけすぎに注意


太ももの太さは脂肪だけでなく余剰な筋肉が原因となっている事がよくあります。
何故なら、唯一、体重という負荷をかけられながら日常的に使われている筋肉だからです。

前腿だけが張り出している、付け根が太い、そういう方は筋肉のアンバランスが原因となっている可能性が高いです。

その場合は例えばヒップやハムストリングスなど、弱化した筋肉のトレーニングが必要になります。

「足痩せ」と一言で言っても個々で異なる原因に合わせたトレーニングが大切です。


脚痩せ

足痩せにスクワット?



先に述べたように、太ももの太さは脂肪だけでなく筋肉のアンバランスが原因であることもあります。

なので闇雲にスクワットなどを取り入れても余計に太さを助長させてしまうこともあるのです。
勿論、スクワットが効果を出すタイプの方もいらっしゃいます。

TOPSTYLEでは個々の筋バランスを考慮しながらトレーニングを選んで、その方に必要なアプローチで足痩せプログラムを組んでいきます。

下半身痩せ

PageTop