お客様の声「数字より見た目」|女性のダイエットなら出張パーソナルトレーニングTOPSTYLEへ。

TOPSTYLE PERSONAL TRAINING

お客様の声−下半身痩せー

◆ 30代 会社員
4か月で-10Kg
友人の結婚式で昔の友人に会う。その日の為に昔のような華奢な体になりたい

「何度も軌道修正してくれました」



私は自分のイライラやストレスを食で満たそうというドカ食い、衝動食いの常習者でどうにかこの負のループから抜け出したいとダイエットできるジムをずっと探していました。

Top styleに申し込む前に、パーソナルジムに通っていましたが、違和感や自分への合わなさが日に日に増していくばかりでした。

そこでの指導はスクワットにランジがメインのトレーニング、そしてほぼ完全糖質カットに脂質カットの食事法。

何を食べたらいいか途方に暮れていたし、自分の体の巡りの悪さや枯渇感が常にあり、体が食べたものを貯め込もうとしている状態だと素人の私ですら感じられる状態でした。

便秘と無縁の私が便秘にもなったし、体重も減らずハリや潤い感も失い、体がSOSを出しているようでした。

「頑張っているのに結果が出ない、ここの指導方法では私の体もココロもダメになる」と、そのパーソナルジムへ行くのを辞めました。

そこからの反動でパンやお菓子、外食三昧。


そんな中、友人の結婚式へ4ヶ月後に出席することになり、ネットで調べて藤井さんのところに辿り着きました。

最初はジムなのかなと思っていたら私の家で出張パーソナル。
初対面のカウンセリングでは「綺麗な女性だなぁ。大丈夫かな」とちょっと思いましたが、トレーニングはもとより食に関する知識量がこれまでお会いしてきたトレーナーのどの方よりあってビックリ!

その上、私のこれまでの経験を理解・共感してくれたこと、女性目線でご指導頂けることに直感的に「この人だ!」と確信しダイエットを再スタートさせました。

スタート後は、何より私を理解してくれ私のコンディションをもとに食事指導・トレーニングメニューを組んでくれ、これが本当のパーソナルトレーニングなんだと実感できました。

ダイエット時の食事の知識を丁寧に説明指導してくれた後は、私がそこから学んで考えた食事についてあれもダメこれもダメと言わずに、寄り添うアドバイスをしてくださるので、私自身メニューを考えるのも楽しくなっていました。

衝動に駆られてドカ食いした時も「また頑張っていきましょう」と言ってくれて、本当に何度も何度も軌道修正してくれました。

当初10kg痩せると掲げており、それは達成しませんでした(間近まではもちろんいきました)が、

4ヶ月間で痩せる・細くなることへの執着が柔らぎ、自分自身をコントロールできるようになったことが一番の収穫であり達成できたこと!

藤井さんのおかげで自分の生活に沿った一生もののclean eatingやトレーニング知識が身についたので、これからはウエストがキュッと締まりお尻がプリンとした体を目指そうと思います。

重さでは無く見た目。

多少肉がのっていても内側に育てた筋肉があるし、お腹が固い今の自分けっこう気に入ってます。

他のお客様がいる中、2人3脚でやってこれたと感じるほどの指導をしてくれ、本当にありがとうございました。

私の1クールはここで終わりですが、2クール目からも引き続きよろしくお願いします。




トレーナーより

こちらのお客様はジムでのパーソナル経験もあり、普段からご自身でジムに通い自主トレーニングをされていたので私のトレーニングは週1で行いました。

まずは体重もそうですが、過去のパーソナルトレーニングをきっかけに前ももの筋肉が発達してしまっていたのでそこを落としていく事、そしてご要望であった「かっこいいお腹」と背中に主眼をおいてプログラムを組みました。

トレーニング経験のあるお客様や日頃から自主トレをされている方は、トレーニングへの入りはよいものの、使う筋肉に偏りが出る事でボディラインに大きく癖がついている事が多いので、闇雲なトレーニングは余計にボディラインを崩してしまいます。プログラム組みに最善の注意を払ってボディメイクを進めました。

お食事も本当に真面目に取り組んで頂き、毎回お手本通りのご飯を作っていらっしゃったので私が関心してしまうほどでした。そのおかげであっという間に目標目前になりましたが、コース後半に仕事のストレスで食事が乱れてしまい残念ながら「数字」は目標達成には至りませんでした。

しかしボディラインは別人のように変わっており、ご本人もトレーニングで作り上げた今の体を気に入って下さっています。

数字ではなく見た目。まさにその通りだと思います。今後は当初目標の「華奢な体」ではなく、トレーニングで作る外人の様なメリハリボディ(本当はそういう体が好きなようです)を目指していきたいと目標が変わったのでまた新たなプログラムでサポートしていきたいと思います。




自宅パーソナルトレーニング

PageTop